トップページ

    浜通り  相馬野馬追             中通り  三春駒               会津  赤べこ おきあがりこぼし

 

携帯電話で閲覧している方は、本ホームページ内のサブページ(各年度活動内容、今後のイベント等)を閲
覧する場合は、末尾にリンクできるボタンを設けてありますので、本ページの末尾までカーソルを進めて下さい


福島県人会のご案内 

平成2年(1990年)福岡県で開催された「とび梅国体」時に旗揚げしました。
国体開催前に福岡市が呼びかけた「故郷の選手団を各県の県人会で応援しよう」に参加し、結成されました。
結成以前にも、福島県人会はありましたが、自然消滅しました。

主な活動内容

懇談会を年に2回実施(原則として2月に定例総会、9月に定例会)(決算時期を4月からの改定に伴い変更)

主な行事として、
●5月初旬の大型連休に開催される「どんたく(福岡市港祭り)」に参加(30年&31年は参加は無しです。)
●「ふくしまからはじめよう応援隊」で、年に数回福島県物産店を出展
 福島県の情報発信事業として(福島県庁が、全国の福島県人会からイベント等の開催を募集し、応援する公募型)
 成25年から実施。(支援事業は平成31年度から廃止されました。)
 福島県の支援を受けない物産店の出展時は、農産物への放射能濃度検査手順の説明パネルの展示、福島県へのアンケ
 ート調査、福島県への応援寄書き、義捐金などもお願いしています。
 義捐金及び収益が出た場合は、被災者などに公共機関を通じて、寄附しています。
「芋煮会」(年3回)に参加
 平成23年(2011年)3月11日(金)14時46分に発生した東日本大震災で被災した福島県民を応援
 しようと、三春町出身の主婦が中心となり、被災年「10月の体育の日」に、第一回を開催しました。
 その後、東北の他県の県人会も参加し、「11月3日(文化の日 祝日)」及び「3月11日大震災直前の日
 曜日」を含め年3回の開催となりました。

 なお、3月に開催される警固神社境内での「東北芋煮祭」は、2021年で終了予定です。

 一般の人の参加も自由で、避難されている方も来ています。知らずに芋煮会にきて県人会に入会する人もいます。
 (1)10月は福島県人会が主体ですが、11月及び3月は東北他県(複数)の県人会も参加します。
 (2)開催場所は、10月及び11月は福岡市早良区の室見川河畔公園野生広場(天神方向から国道202号の室見
    川にかかる橋手前を左側に徒歩3分)です。
    3月は天神三越裏の警固神社境内で、関係者一同で、調理前に、神事として警固神社宮司による「東日本大震
    災復興祈願」をかつお祓いをうけます。また、震災発生時の14時46分に1分間の黙とうをしています。
 (3)芋煮内容は、福島県は前日から仕込みをして、里芋、豚、コンニャク、シメジ、大根、ゴボウ、人参等10数
    種類の具材に「三春味噌」を加えた味噌味で、薪を燃料に大鍋で2回に分けて作り約450食を用意してい
    す。秋田県は「きりたんぽ鍋」、岩手県は青森県八戸のB級グルメ「せんべい汁」、宮城県は「里芋&豚で味
    噌味の芋煮」(具材は一部福島県と異なる)、山形県は「里芋、牛肉の醤油味の芋煮」です。
 (4)芋煮会は、東北の各県人会と、ボランテァの皆様(3月は警固神社の協力も)で、運営しています。
    芋煮会で集めた義捐金及び収益金は、公共機関を通じて東北被災者への支援、次回芋煮会の運営資金、毎年8
    月下旬にいわき市で開催される「フラガール甲子園」に九州から参加する女子高校(複数有)への支援等に使
    われます。
 (5)10月は及び11月は参加者から1000円徴収(+α(仕込み代オーバーの場合に))。3月は、関係者は
    1000円で各県の芋煮を食べ放題、一般市民へは300円/杯で販売します。


入会資格

 福岡県内及び近隣に居住する福島県出身者(親族等含む)、一時的に福島県にいた人、福島県に興味がある&応援し
 たい人、であれば誰でも入会できます。
 会員になりたい方は、
 県人会事務局長    吉田(TEL:070-5538-1695)  又は
 県人会事務局長代理  長島(TEL:090-6143-1248)
 まで連絡して下さい。
 なお、福島県人会事務局所在地)は、次の通りです。 
 浅野 雄 県人会会長宅 (福岡市早良区賀茂4-29-29 TEL&FAX:092-864-5259)
 (菅沼会長は、平成28年1月31日付けで名誉会長になりました。)

年会費・会則

 入会金はありません。年会費は、2000円/一家族です。
 のぼり、横断幕等の制作、各種イベントの出展や会員への通信費、被災者への公共機関を通じての支援、定例総会&
 定例会の運営費などに使われています。
 県人会会則は、下記ボタンをクリックして下さい。


福島県の新聞が見れます

 福島民報及び福島民友の新聞が、約1週間遅れで、筥崎宮に隣接する「福岡県立図書館」及び百道浜の「福岡市総合
 図書館」で閲覧できます。

福岡県に避難されてきた方へ

県人会の活動を周知するために、次の媒体を利用しています。
●福岡市が避難されている方に発行する「瓦版」に掲載
●西日本新聞「掲示板」上での福島県人会への加入案内
●各行事(「どんたく」パレード、芋煮会、定例総会&定例会、出展等)を通じて、県人会の活動をアピール
●各メディアを通じて、避難されている方に、福島県人会の存在をアピール

リンク先

クリックして下さい。
●ふくやま福島県人会
●沖縄福島県人会


●福島を応援しています団体(代表は土生さん(女性)です。)
 このプロジェクトは、終了しました。

携帯電話によるサブタイトルへのリンク